美容電気(ニードル)脱毛★本数/時間制どちらがおトク?TBC脱毛体験行って来た

TBCの脱毛体験に行って参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

まとめるとこんな感じ

・一本◯円はストレスフリーの価格システム、素晴らしい!
・しかし、それ以外にもお金がかかる
・売り圧力はやはり強い
・大手の安心感と利便性、安全性は代え難い

当日のかかった時間と流れはこんな感じ。
きちんとはかっていないので、思い出せる限りですが。

15分:登録(受付のお姉さん)
15分:カウンセリング(実際脱毛して下さる脱毛士さん)
70分:着替え&毛の状態チェック&脱毛
20分:売り込み

はい、トータル2時間位だったと思います。
うなじ脱毛どこまでできるか!?の毛の状態チェックにちょっと時間がかかりました。

最後に「ぶっちゃけ本数制と時間制どちらがおトク?」について持論を。

一本◯円はストレスフリーの価格システム、素晴らしい!

TBCの脱毛の一番の特徴はこれ、料金システムが一本いくら、なのです。

プレーンゾーン(両ワキや両ヒジ下、両ヒザ下) 130円 (108円)
デリケートゾーン(顔やえりあし、首、両手足の甲・指) 143円 (119円)
(カッコ内はメンバー価格)
TBCサイトより

お姉さんによると、昔は時間制だったそうですが、お客様のご要望もあって一本いくら、にしたそう。

所属する脱毛士が一人、というサロンは少ないと思います。

ベテランな方が一人いらっしゃって、後は・・・という場合も多く、トライアルではベテランが出て来て、実際契約するとあからさまに慣れていない方が・・・というのは、エステ美容系サロンの基本です。

それはある程度しょうがないのですが、時間でお金を払っている以上、テキパキやってくれたらもっと処理してもらえたのに・・・という不満が残るもの。

でも、痛みや時間はともかく、料金が一本いくらであれば、その点でのイライラがかなり軽減されると思います。

さらに、ゆっくり丁寧に脱毛して頂いた方が、特に美容電気脱毛の場合は、一つ一つしっかり処理して頂けそうなので、そういった点でも素晴らしいシステムだと思います。

しかし、それ以外にもお金がかかる・・・

はい、入会金と、アフターケア用品です。

・メンバーご入会には、入会金12,960円・入会事務手数料3,240円が必要となります。(2年間有効)
TBCサイトより

入会金は小規模なエステサロンでも基本あるので、まあOKです。

ちなみに、お試し当日に入会すれば割引もあるようです・・・。

・アフターケア商品32,400円

しかし、アフターケア用品の売り込みには閉口しました・・・。

一本7,8千円するようなローションや保湿シート、ウォッシュフォームなるものが、見積もりにしっかり入っていて、

「絶対ではないけれど、基本的に購入頂いています。」

なんか、いりませんって言えない雰囲気でした(個人的感想です!)・・・本当に必要なものだけに絞ることもできます、みたいなトークでしたが・・・20枚で8,640円のモイスチュアシートは買ってもらいます的な雰囲気が(個人的感想です!)・・・。

脱毛後のお冷やしや保湿などのスキンケアが大切なことは分かるけど・・・ノーベル賞受賞したナンチャラとか、こんな高級品を買う必要はないんじゃないかなって思いました。

売り圧力はやはり強い

また、見積もりに頼んでもいないフェイシャルが入っていたり、前述の通りアフターケア用品が当たり前のように見積もられていたり、はい、エステティシャンは営業マンです。

恐らく、アフターケア用品を売らなかったら成績減点だろうし、フェイシャル等、プラスで契約できれば評価されるのだろうなと思います。

でも、フェイシャルは、事前に「毛穴がキレイになるおすすめのフェイシャルも入れておきますね」と伝えて下さったのは丁寧だなと思いましたし、脱毛を希望しているアゴの肌をマイクロスコープで見た時に詰まっている毛穴があったから、埋もれ毛対策にも、ということで、全く関係ないものではありません。

また、きちんと家でも毎日保湿ケアすることは、トラブルを防ぐことはもちろんのこと、肌のために、脱毛のために大切なことだと思うので、不要なものを押し付けて来ているのではありません。

だから、必要だと感じれば契約すればいいし、必要ないなと感じたら、自己責任で見積もりからマイナスしてもらえばいいだけです。

が、エステサロンの個室の圧力、それも今回は、Vを電気脱毛して頂いて、あらぬ姿を見せてしまった後の独特の雰囲気って、なかなかどうして、断りにくいものなのです。

その点は覚悟して、きちんと判断する勇気、少なくとも、その場で契約しないで一度持ち帰って、それでもやっぱり必要!と思えばコースを契約する、くらいのつもりで体験に行かれることをオススメします。

ちなみに、最低1,000本からの契約になりますので、基本10万円を越えることになります。

#会員にならず、都度払いでっていうのもあるのかと思いますが、聞く雰囲気ではなかったかな・・。

大手の安心感と利便性、安全性は代え難い

泣く子も黙るエステの大手TBCさんですから、夜逃げされることはまずないでしょう。
(昔、小さなエステサロンに夜逃げされたのがトラウマで)

医療機関との提携や、衛生管理、個人情報管理、トラブル対応、そういった点では、どこの美容電気脱毛サロンよりレベルが高いと推察します。

脱毛技術や経験については、どの脱毛士さんに施術頂くかによると思いますが、そこは単価制なのである程度クリアできるでしょうし、ちゃんとC.P.E.の証書が飾ってありましたし。

また、どこのサロンも駅から近く、通いやすいのもこの上ありません。

さらに、光脱毛も一緒に受けられますから、広い面積と細かい部分や照射できない部分と、同じサロンで受けられるのも嬉しい点ですね。

ぶっちゃけ本数制と時間制どちらがおトク?

広くて大きな面積の場合は、時間制の方が断然おトクです。

でも、広くて大きな面積の脱毛は、そもそも美容電気脱毛なんて割高な脱毛、しないですよね。最近の光は激安だし、医療レーザーも価格が下がってますから。

細かいエリアで凹凸が激しい部分であればあるほど、1本当たりの脱毛にかかる時間は長くなるので、本数制の方が有利になって行きますが・・・。

単純に比較できないですが、単純に比較すると、どこまで細かいところをやっても、時間制の方が1本当りの単価は低いと思います。

30分10,000円の場合
1本5秒として移動等バッファ入れて、1分で10本、30分で300本 10,000円(1本33.3円)

実際、もっと早いと思いますし、場所を変える場合はタイマーを止めて下さるので、かなり控えめに見積もったつもりです。

一方、本数制だと100円はします(入会金や関連商品を入れればさらにぐーんとアップ・・・)

でも、時間制でイライラされたことがある方なら、細かくいろいろなところ脱毛されたい方など、本数制もまた、魅力なのではないでしょうか

で、そもそも櫻田はTBCさんにうなじの脱毛の相談に行ったのですが、櫻田の望むエリアはNGということが分かったので、もうテンションダダ落ちで、契約には至りませんでした。

脱毛は「襟足NG」「うなじOK」髪の毛かうぶ毛か、それが問題だ!

以上、TBCさんでの脱毛体験レポでした!

#美容電気脱毛は、2つのサロンで受けたことがあります(どちらも時間制)。その経験と、今回のTBCさんでの本数制の体験を受けただけでの個人的感想ですし、感じられることは人それぞれだと思いますし、参考程度に、実際の料金や内容は、各サロンに問い合わせたり体験されたりして、ご自身で確認下さいね。
TBCサイト

Source: マニアック脱毛の実態レポ