【アスリートの脱毛事情】スポーツ選手にはムダ毛がない理由

 

 

思い出してください。スポーツ選手の足やワキ・・・。
そうです、誰一人ムダ毛があるアスリートはいません。

 

 

私たちが脱毛する理由は、美的理由ですが、スポーツ選手はそれだけではないようです。

 

女性のアスリートの方が脱毛するのは当然分かるのですが、なぜ男性まで脱毛するのでしょうか?

その理由について迫っていきましょう!

 

 

理由1.成績を向上させる

 

この理由が最も適用されるのは、競泳です。

 

なぜ水泳キャップを着用していると思いますか?
「水の抵抗」を減らすためです。

 

つまり、ムダ毛の処理も水の抵抗を少なくするために行うのが一般的なんです。
私達にとっては「そこまでするもの!?」と思うかもしれませんが、競泳はコンマ何秒で勝負が決まるので、優勝に少しでも近づくためには毛の一本一本の抵抗もなくすために脱毛を行うのです。

 

理由2.ケガ防止

 

この理由は、すべての競技で適用されます。

 

例えば、足を競技中に怪我をしてしまった時、すね毛があると応急処置の妨げになり、手当に時間がかかってしまいます。

怪我は練習の時点でも気にしないといけないことなので、男性のスポーツ選手でも本番だけでなく常にムダ毛処理は行っています。

 

理由3.マナーのため

 

スポーツのマナーとしてムダ毛を見せることがNGの競技がたくさんあります。

 

代表的なのは、ゴルフ。

 

ゴルフは紳士のスポーツですので非常にマナーには厳しいとされています。
ゴルフをする服装も決められており、あまり知られていませんがゴルフ場で男性がすね毛を見せることはNGなのです。

すね毛が見えている人は、強制的にハイソックスの着用をしてもらうらしいですよ。

 

 

もう女性も男性も全身脱毛の時代です

 

アスリートはもちろんのこと、趣味でスポーツをしている男性も今の時代、全身脱毛や自己処理によってムダ毛をなくしています。

 

毛が濃いワイルドな男性がモテる時代も終わったのでしょう。
今や爽やかなツルツル男子がモテているのが現状です。

 

そんなツルツル男子に女子も負けてられません!

 

自分にムダ毛がないのに、ムダ毛のある女性を見てしまえば、百年の恋も冷めること間違いなしです。

 

「長袖だから」「毎日ズボンだから」「彼氏いないから」

 

という理由で、ムダ毛処理をサボっていませんか?
うっかり見られたり、男性といい感じになった時に困るのはあなたです。

 

全身脱毛をしていれば、うっかりということはまずないので、恋愛にも積極的になれるでしょう。
ぜひプロの手でツルツル肌を手に入れましょう!

 

Source: 全身脱毛口コミ比較まとめガイド