ひざ下脱毛したい方必見!効果・回数・費用を徹底比較!

脱毛でワキ部分に続き、2番目に人気の高いのがひざ下部分です。ストッキングや露出の増える夏場など何かと気になる部分ですよね。男性が女性のムダ毛で注意して欲しい部分でも、1、2位を争うほど注目度が高いムダ毛部分です。

一方で、濃くしっかりとした毛が広範囲に生えやすい部分なので処理が面倒…という悩みなのも確かです。。そんな時は、サロンやクリニックのプロの手を借りて、脱毛を始めてみるのはいかがでしょうか。ひざ下の脱毛を詳しく探っていきましょう。

ひざ下のムダ毛処理はカミソリで行うけど、いつも肌が荒れてボツボツしたような仕上がりになっちゃうんだよね…。

めがねちゃん

脱毛ちゃん

黒いポツポツした部分は、見た目も気になるし、次の脱毛処理がしにくくなって肌へのダメージが大きいのよ。

肌トラブルも解消できるひざ下脱毛

自己処理でひざ下部分の脱毛を行うと肌トラブルを起こす原因にもなりかねません。カミソリを使用する自己処理は、肌を守る角質部分を一緒に薄く落としてしまい、皮膚を痛めやすく、痒みや赤みを起こす場合もあります。

さらに除毛した部分から新しいムダ毛が伸びてきた時に毛頭の一部分が皮膚の角質部分に埋まり、黒いポツポツした状態に見える埋没毛という状態になることもあります。自己処理は、埋没毛が発生しやすく次の脱毛処理がやりにくくなってしまうこともあります。

サロンやクリニックで脱毛を行うと専門スタッフや常在の医師が脱毛からアフターケアの対応してくれるので埋没毛や肌トラブルを防いでくれ、仕上がりも綺麗なツルツルな肌になります。広範囲の部分だからこそ、綺麗になると嬉しい部分ですよね。

脱毛して、綺麗に脚を見せたいな!

めがねちゃん

脱毛ちゃん

サロンと、クリニックで行う脱毛には、違いがあるの。それを比べて自分に合った場所を選んでいきましょう。

サロンとクリニックのひざ下脱毛!違いは?

サロンはエステで行う光脱毛、クリニックは医療用の脱毛でレーザーを使用しています。それぞれの特徴を詳しく見てみましょう。

サロン

ひざ下部分にフラッシュ式の光を当て、ムダ毛自体にダメージを与えることで毛根を弱く細い毛へ抑制していきます。さらに回数を重ねることで自然に毛根からムダ毛が抜け落ちていく状態へ導きます。

光を肌に当てることで肌の新陳代謝を高め、荒れやすい自己処理後の肌や、開きやすい脱毛後の毛穴を整えてツルツルの美肌へ働きかけます。

脱毛時の痛みは軽く、細めのゴムでパチンと弾かれたような程度の弱めの刺激です。ひざ下部分は、すねの骨に近い部分が熱を感じやすく熱さを感じることもあります。ひざ下の脱毛平均回数は、9回~12回程で期間は4か月~半年以上と長めです。

目立たない産毛のような状態になれば良いと思う方やツルツルな状態までしっかり脱毛したい!と通う方など様々です。どの程度まで脱毛したいかに寄っても回数や、価格が変わってきます。平均価格は、1回4,000円前後からです。サロンによっては、契約期間中通い放題というプランもあるので、しっかり脱毛に通いたい方にもお勧めです。

クリニック

ひざ下の脱毛したい部分にレーザーを当て、ムダ毛の毛根や発毛因子にダメージを与えることで生成を抑制し、毛穴の目立たない肌へ導きます。医療用脱毛でポピュラーに使われている、濃いメラニン色素に反応するダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー、さらにバルジ領域という、発毛因子細胞には異なる波長を当てるヤグレーザーを搭載した脱毛機器があります。

サロンと比べて脱毛パワーがあるので、経験されたほとんどの方が痛みを感じています。太めのゴムでバチンと弾かれたような痛みで、ひざ下はすね部分の骨に近いところがより強く痛みを感じやすいです。

医療用脱毛は痛みがありますが、早く効果を実感しやすい分回数が少なく済むので何度も通うのが面倒と感じる方にもお勧めです。回数は、平均で6回~8回程度で脱毛期間は3か月~5か月ぐらいが平均目安です。

目立たない産毛のような状態で終える方やツルツルな状態までしっかりされる方もいるので、どの程度まで脱毛したいかに寄っても多少変わってきます。平均価格は、1回10,000円前後からとサロンに比べて割高ですが、早くしっかりと脱毛を行える利点もあります。

自分に合ったほうを選ぶべし

サロンもクリニックも利点があるのでその時の自分に合った脱毛を選択しましょう。

サロンに向いている人

  • 回数がかかっても良いので脱毛後は綺麗な仕上がりにしたい
  • 脱毛を手軽に安く行いたい
  • 脱毛を試してみたい
  • 痛みが苦手なので、なるべく痛くない脱毛がしたい

クリニックに向いている人

  • 脱毛期間を短く終わらせたい
  • 痛くても効果がしっかりと実感したい
  • 敏感肌で赤くなりやすいので、常在の医師に対応してほしい
痛みが少ない方がいいから、私はサロンでひざ下を試してみようかな。

めがねちゃん

脱毛ちゃん

前にサロン脱毛をしたから、今度はクリニックで本格的に脱毛したいわ。さて実際通うことに決めたら、サロン、クリニック選びも大事よね。

ひざ下脱毛するならここがおすすめ!【サロン編】

ひざ下脱毛の口コミでも評判のサロン3店舗を探っていきましょう。

ミュゼプラチナム

良心的な脱毛価格で全国展開しているミュゼプラチナムです。ひざ下脱毛は1回4,300円前後、12回50,000円前後となっています。カサカサが目立ちやすいひざ部分もひざ下の脱毛プランに含まれているのが嬉しいですね。店舗も多いので、通いやすい点も人気があります。

脱毛ラボ

全身脱毛、パーツ部分脱毛と豊富にプランがある脱毛ラボです。ミュゼプラチナムと同じくひざ下は、ひざ小僧まで含まれるのが嬉しいですね。価格も1回2,500円前後から、12回30,000円前後とサロンの中でも安い価格なので、ひざ下脱毛を試してみたい方にもお勧めです。

キレイモ

予約が取りやすいと評判で若い世代を中心に人気があるキレイモです。全身脱毛専用サロンなので、ひざ下部分は360°脱毛が可能なのも嬉しいですね。ひざ下のみというプランはないので月額制9,500円からとなります。ひざ下だけでなく、全身も手軽に脱毛してみたい方にお勧めです。

ひざ下脱毛するならここがおすすめ!【クリニック編】

今度は、医療用脱毛で評判のクリニック3店舗を詳しく探ってみましょう。

アリシアクリニック

通いやすく、丁寧な対応が評判のアリシアクリニックです。照射時間の短いライトシェアデュエットを使用、脱毛時の痛みが比較的少ない状態で行うことが出来ます。ひざ下の脱毛は1回8,300円前後、5回41,250円前後です。

サロンと比べると料金は割高に感じますが、アリシアクリニックは初診料、再診料、お薬代、キャンセル料金などがかからない嬉しい特典もあります。脱毛プラン価格以外のお金がほとんどかからないというのも人気です。

リゼクリニック

医療脱毛でも美肌を高めてくれると人気のリゼクリニックです。照射時間の短いライトシェアデュエットを搭載、脱毛時の強い痛みを感じにくく肌への負担を軽減してくれるレーザー脱毛です。

ひざ下の脱毛は、ひざ小僧を含む足首までの広範囲のプランで1回18,000円前後、5回89,800円前後です。脱毛後のアフターケアもしっかりしてくれるので脱毛だけでなく、肌ケアも一緒にしたい方にお勧めです。

湘南美容外科

CMでも有名な湘南美容外科は、医療用脱毛に2種類の脱毛機器を使い分けています。毛根の濃いメラニン色素にしっかりと反応してくれるアレキサンドライト搭載の脱毛器と異なる波長のレーザーを使い、肌の色素に関係なく脱毛が行えるので痛みも少ないメディオスターという脱毛器です。

ひざ下部分の脱毛は、アレキサンドライトレーザーを使えば1回10,000円前後、5回51,000円前後と医療用脱毛では破格の値段で脱毛を受けることが出来ます。メディオスターを使用の場合は多少価格が変わりますが、痛みに弱い肌質でも医療用脱毛を受けてみたいと思う方にはお勧めです。

脱毛ちゃん

サロンも、クリニックも脱毛を行う時は事前に確認した方が良いこともあるわ。知らなくてサロンや、クリニックに行って脱毛が出来ない…なんてことになる前にしっかりチェックしておきましょう。

気になることは事前にチェック!疑問Q&A

サロンやクリニックで脱毛を行う時に幾つか注意しておきたいことがあります。知らないと脱毛を受けられない場合や予約を延期しなくてはならない場合もあり、慌ててしまうこともありますので事前に脱毛を始める前にチェックしておきましょう。

・「ひざ下」の範囲は?
ひざ下脱毛の範囲は、サロンや、クリニックで異なります。最初からひざ小僧も含めたひざ下から足首まで設定されているプランや細かくひざ小僧、ひざ下から足首、足首から指先と分かれている場合もあります。サロンはひざ小僧も含めたひざ下から足首までの範囲が多く、クリニックはひざ小僧抜きのひざ下から足首までのプランが一般的です。事前にカウンセリングで確認することをお勧めします。

・黒ずみや色素沈着、ほくろがあるけど大丈夫?
ほくろや色素沈着が濃い肌の部分は、サロンでは脱毛することが出来ません。メラニン色素に反応する光を肌に当てるため火傷してしまう可能性があり、安全性に配慮しているからです。

クリニックでは、一般的な医療用脱毛器のダイオードレーザーやアレキサンドレイトなどを搭載した脱毛器も濃いメラニン色素に反応してしまうため、黒ずみやほくろ、色素沈着の濃い肌には使用出来ませんが、肌の色素に関係なくレーザーの波長を当てられるヤグレーザーなどが搭載された脱毛機器を扱うクリニックであれば脱毛が可能な場合もあります。ほくろや色素沈着は、肌トラブルにもなりかねないため事前に相談してみましょう。

・生理中でも脱毛できる?
生理中は、肌が刺激にデリケートになっている敏感な時期です。普段脱毛している時には何も起こらなくても、肌の痒みや赤みといった肌トラブルを起こす場合もあるので生理が終わって安定した頃に行うのがお勧めです。

・施術後の注意点はある?
脱毛後の肌はデリケートになりやすく、脱毛を行った当日は入浴は避けて軽くシャワーで済ませましょう。紫外線による刺激も受けやすいので脱毛を行っている期間中は、なるべくアウトドアや屋外は避けて毛穴を刺激しないようにUVケア対策を小まめに行うのがお勧めです。

ムダ毛がなくなってもカサカサ肌ではがっかり

脱毛期間が終わり、ムダ毛が綺麗になるとおしゃれも気兼ねなくしたくなりますよね。しかし、ムダ毛がなくなったと喜んでお手入れをサボっているとひざ小僧やすね部分がカサカサ…粉がふいたように乾燥してしまう…なんてこともあります。

夏場の熱い時期はさっぱりとしたジェルで潤いを与えて乾燥しやすい時期は、クリームや、オイルでしっとりと肌の水分が蒸発しないように守りましょう。脱毛後は毛穴が引き締まり、キメも整いやすいので保湿ケアをしっかり行えばツルツルスベスベの状態を高めることが出来ます。

まとめ

ひざ下部分は、女性にとってスカートを履いたり、薄着になる季節は特に気になる部分ですよね。サロンやクリニックでの脱毛は、脱毛が終わるまでの期間中でも自宅でのお手入れが楽になるという嬉しい点もあります。ひざ下のムダ毛処理で肌荒れに悩みたくない方は、サロンやクリニックでの脱毛ケアもお勧めです。

Source: 脱毛したいと思ったら見るサイト