医療脱毛用のレーザー3種

AdobeStock_101924674

医療脱毛用のレーザー3種

現在、美容クリニック等医療機関で使用されている医療レーザー脱毛機には、大きく分けて「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」「アレキサンドライトレーザー」の3種類があります。これらはレーザー光線の発生源(触媒)は異なるものの、黒い色に反応するレーザー光線の特性を利用して、毛根(ないしは毛包)を熱で破壊するという脱毛理論を用いた機器です。

それぞれに特徴があり、毛質や肌質、部位によって向き不向きがあります。脱毛を行うクリニックでは、施術者がこれらのレーザーの特性を理解し、施術前のカウンセリングを通じて施術希望者に最適な機器を選択して施術を行います。

[ダイオードレーザー]の特徴

[ヤグレーザー]の特徴

[アレキサンドライトレーザー]の特徴

Source: 医療脱毛最前線.com