医療脱毛レーザー【ダイオードレーザー】の特徴

AdobeStock_101924674

医療脱毛レーザー【ダイオードレーザー】の特徴

◆[ダイオードレーザー]:波長810nm

ダイオードレーザーは、半導体と呼ばれる物質を利用した近赤外線レーザーです。 ダイオードレーザーはメラニンの吸収が多いという特徴があり、メラニン色素の少ない産毛や細い毛でも処理することが可能です。また同じくメラニンへの吸収が多いアレキサンドライトレーザー(Alexという)よりもメラニン自体への吸収は低いので、肌にメラニンが存在する日本人に合ったレーザーと紹介されることが多く、施術後のトラブルの心配が少ないレーザーです。

またダイオードレーザーを使用した機器は他のレーザー脱毛機器と比べて照射範囲が広く、一回の施術時間が短時間で済むことも有利です。

他の脱毛レーザーと比較しても大幅に施術中の痛みが少ないと言われており、痛くない医療レーザー脱毛を求めている方に最もおすすめできる方式といえるでしょう。

Source: 医療脱毛最前線.com