医療脱毛レーザー【ヤグレーザー】の特徴

AdobeStock_101924674

医療脱毛レーザー【ヤグレーザー】の特徴

◆[ヤグレーザー]:波長1,064nm

波長の長さが長くメラニンへの吸収が3つのレーザーで一番低いため、レーザーが皮膚の奥深くに届くとされています。このため太くて濃い毛などのように、毛根が比較的深いところにあるメラニン量が多い毛に対して有効です。さらに日焼けや地黒の肌にも問題なく照射をする事が出来ます。

ただし、メラニン色素への反応が弱いため、脱毛効果がアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーに比べ低く、色素の薄い産毛の脱毛には不向きです。またダイオードレーザーと比較した場合、施術中には相対的に強い痛みを感じてしまうと言われています。

Source: 医療脱毛最前線.com