【ヒゲ脱毛】男性のヒゲ脱毛は、やはり「痛い」

AdobeStock_60023716

【ヒゲ脱毛】男性のヒゲ脱毛は、やはり「痛い」

個人差はありますが、どの施術方法を選んでも、基本的にヒゲ脱毛は「痛い」ものとして覚悟を決めましょう! 男性のヒゲは体毛の中でも髪の毛の次に濃く、毛根も皮膚深くに存在するので、処理の際に痛みが伴うのはある程度仕方のないことなのです。

ヒゲの脱毛方法にはニードル、医療レーザー、フラッシュ(光)の3 種類があります。 ニードル以外の2 種類の脱毛方法について、その基本原理は実は同じで、黒いもの(メラニン色素)に反応するレーザーを照射し、熱伝導で毛根にダメージを与えて生えないようにします。違いはその出力で、医療レーザ―は出力が大きく、フラッシュは出力が 小さくなっています(最近、医療レーザーでは毛根ではなく、毛根に栄養を供給する部位をめがけて照射する「蓄熱脱毛」と呼ばれる新しいタイプの機器も登場し、従来型のレーザー脱毛と比較して痛みが少ないと評判です)

次のコラムからは、これら3 つの施術方法それぞれについて、メリット・デメリットを 紹介していきます。

Source: 医療脱毛最前線.com