お金のない学生でも、ミュゼなら500円で脱毛可能!

20代女性、学生です。脱毛した部位は、ワキ、Vライン、おなか、背中です。ワキとVラインは無制限コースが500円で、3年ほど通っています。おなかや背中は回数券を買ったので、4回分で360,000円でした。

学生なので安く脱毛したい!ミュゼなら500円

利用したサロンはミュゼプラチナムです。ここを選んだ理由は、まさに値段の安さです。

学生ですので、脱毛にあまりお金をかけられないのと、アルバイトが派遣のため、収入が不安定で定額制の全身脱毛を継続できるか不安でした。

しかしミュゼなら500円を1度払うだけで通いたい放題で、それが自分の経済状況に合っていると思い選びました。

また、もう一つ理由を挙げるとするなら、店舗の多さです。脱毛は効率よく通って早く終わらせたいと考えていました。

私は通学に1時間程度かかる分、定期券内で途中下車できる駅も多いのですが、ミュゼは各主要駅にあり、例えば新宿ですと5店舗ほどあるので、非常に便利です。

面倒くさい自己処理作業を省きたい

私はあまり毛深い方ではないのですが、週に3回ほど自己処理をしていました。面倒くさがりの私は、この作業が省けないかと思っていました。

脱毛というと高価で学生では手が出せないと思っていましたが、両ワキとVラインのセットで通い放題500円という脱毛を行っているサロンが瞬く間に増え、お値段的にも通えると思ったのが脱毛しようと思ったきっかけでした。

また、次第に脱毛サロンに通っている人が増えて、脱毛していることが当たり前、脱毛していない方が恥ずかしい、というような世間の風潮を感じ取ってしまい、美容院で髪の毛の手入れをするようにサロンに行くようになりました。

また、サロンに行くとツルツルの肌のスタッフさん達を見てモチベーションも上がるため、サロン通いを選んでいます。

「契約」という言葉の重みが怖い

当時サロンに申し込みをする前は、「契約」という言葉に非常に不安を覚えました。また、500円という安さゆえに、過度な勧誘や商品の売りつけがされるのではないか、という不安がありました。

それらの不安要素をこえて申し込みに至った理由は2つあります。

まずは友人の口コミです。サロンに説明を聞きに行く前に実際にミュゼに通っている友人たちから効果やサロンの印象を聞いていました。意外にも効果があるようだったこと、そして無理な勧誘や、引き止めはないと聞き、安心できました。

次に、実際に説明を聞きにいったところ、スタッフの方々がとても丁寧だったことです。それまで気にしていなかった毛周期のことや脱毛の過程を丁寧に教えてくださり、自己処理でカミソリ負けをした肌ではなく脱毛後のすべすべの肌が欲しい!と思い、サロンを選びました。

綺麗な内装やスタッフに、心が弾んだ

初めて行くときは知らないことばかりで、知らないながらもわくわくしていました。私が選んだのは新宿西口のサロンだったのですが、内装も非常に綺麗で、自分自身もステップアップしていくような感覚に浸りました。

店舗の中もとても清潔感があり、そこで働いているスタッフの方も綺麗な人が多くて心が弾みました。施術自体はとても簡単なもので、ライトから目を守るためにゴーグルをしてワキにジェルを塗って照射し、冷やして最後に保湿という流れでした。

その際もスタッフの方が丁寧にお声掛けをしてくださいました。例えばジェルを塗る際は冷たいので「ジェルでひんやりします。冷たいけど頑張ってください」などの声掛けがありました。

施術1度では効果は見られないのですが、肌の保湿も行われて行ってよかった、と思いました。

効果を体感!周囲にもすすめるようになった

ワキはこれまで剃っていた回数が圧倒的に減りました。毛自体も細くなり、目立ちにくくなってきました。

一方Vラインはというと、もうほとんど生えてこなくなりました。

周りの人に見せる部分ではないのですが、夏場にノースリーブやワキがちらっと見えるような服になることに抵抗が薄れました。服のレパートリーが増えて嬉しいです。

ワキはカミソリで自己処理してしまうとブツブツになってしまうのですが、サロンで脱毛するとそのようなことが避けられるので、周囲からの視線も気にならなくなります。

脱毛する前は脱毛に効果があるとは正直あまり思っていませんでしたが、効果を体感したので今は周囲の人にもおすすめしたり、脱毛の話で盛り上がってます。

それぞれの経済状況に合わせて脱毛サロンを選べるような時代になってきたので、ぜひサロン脱毛をおすすめしたいです。

Source: みんなの脱毛体験談